スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワコム Cintiq Companion 2 を購入



ワコム WACOM DTH-W1310P/K0 [Cintiq Companion 2 13.3型/Windows 8.1/Core i7-5557U 3.1GHz/メモリ8GB/SSD256GB]

◆ 先月ワコムCintiq Companion 2(シンティック コンパニオン 2)を新宿の○○バシ・カメラで購入しました。結構な値段でしたが、臨時収入があったので大人買いです。

迷って比較したのは、VAIO Z Canvasです。VAIOは、軽いし動作時間も長いし(約7.6時間)、スタイラスペンの視差も小さいのでとても魅力的ですが、同程度の性能ではVAIO Zの方が高額であり、筆圧感知と解像度はCintiq Companion 2の方が上なので、一応絵描きを目指す者としてはCintiq Companion 2にしました。

少々重い(約1.7kg)のは、近所の喫茶店に行くぐらいなら我慢できるし、店頭で使った感触では2048レベル筆圧機能による繊細な線が引けるCintiq Companion 2は、VAIO Z Canvasとは明らかに違いました。他のパソコンにつないで、単純に液晶タブレットとしてだけで使えるのも決め手でした。

ワコムCintiq Companion 2のセットアップ
をしようとしたら、画面が全て英語表示!?

あせりましたが、最初の画面は国名とか名前を入力するようなので、次の画面で日本語になるだろうとスルーして進むと、また英語のメッセージ画面が!

後戻りもできないので、恐るおそるクリックしながら進むと、更にWindows10のバージョンアップを求める英語のメッセージが!!

ヤバそうなので中止にしようとしましたが、タブレットの画面からの電源オフの仕方が分からないし、強制的に電源を切って壊れたらどうしようと困惑しつつ、しかたなく英単語を調べながらこのまま進むことに・・・。(中略)

どうやらWindows10のバージョンアップからワコムの初期設定のような単語が現れたので、ここがやめ時と思い電源を切って強制終了することにしました。

完全な英語表示になってしまったCintiq Companion 2を前にトホホな気分で、日本語に戻せないものかとスマホでweb上の関連サイトを探して、なんとか次のサイトにたどりついて助けられました。ありがとうございます。

  「ゼロから始めるWindows 10 ー 表示言語の変更その2、システムロケールなど

     http://win-tab.net/misc/lang_change2_1511202/

◆ 日本語版に無事変換して安心しました。まだ一部に英語表記が残りますが、大勢に影響なし!助かりました。
(参考)

シンティック コンパニオン2はキーボードがないので、上記サイトで示されたコントロールパネルを開くのにも一苦労しました。

  「スタートボタンを右クリックで、開いたメニューからコントロールパネルを選択してください。

と言われても、マウスがないので右クリックができず一瞬あせりましたが、スタイラスペンを画面に押し付けながらペン軸のボタンを押すと右クリックと同じ働きをするとこを思い出し、ようやくコントロールパネルを開くことができました。
スポンサーサイト

昆虫画 3(オオスズメバチ)

今回はこれから行動が活発になるオオスズメバチを描いてみました。
世界最強のハチです。
オオスズメバチ
◆これに遭遇したら、ハチを興奮させないように身をかがめながら静かにその場から逃げるに限ります。
黒くて動くものに寄って来るので、頭(黒髪)を隠したり、目も狙って来ることがあるようなので注意しながら逃げましょう。
黒いものを狙うのは、熊が蜂の巣を襲うからという説もあるようです。

◆ハチがいきなり刺すことはありませんが、手で払って刺激したり、巣に近づいたりすると攻撃してきます。
また、ヘアースプレーや香水の匂いは、ハチを知らずに刺激するようです。
ヘアースプレーや香水、化粧品の匂いは、ハチの警報フェロモンに似ているためです。
厚化粧だから攻撃されるわけではありません。

◆巣が近くにあると巣を守るために攻撃されることがあるわけですが、巣があることを警告するために周囲を八の字のように螺旋飛行をしたり、大アゴをカチカチと鳴らして威嚇行動をとったりすることがあります。
その警告を無視したり、見逃すと刺されてしまいます。
スズメバチの巣
よく「いきなり刺された」と言う人がいますが、ハチを刺激したか警告を無視したためです。
結構ハチは紳士的ですね。
威嚇行動に気が付いたら、10m以内に巣がある可能性がありますので、身をかがめて静かにゆっくりとその場から離れましょう。

これからの季節は巣が大きくなり、スズメバチの動きが活発になりますので、巣には近づかないようにしましょう。
巣に石を投げるのは自殺行為です!


◆10月を過ぎると巣には、新女王蜂が誕生します。
女王蜂は冬を越して春になると巣作りをします。
最初に作る巣はまだ小さいので、建物などにこの段階の巣を発見したらすぐに駆除しましょう。
スズメバチ女王蜂の巣

◆蜂の巣は、早期発見・早期駆除が基本ですね。

マンガのセルフ出版の時代がいよいよ加速?!

◆ Kindleダイレクト・パブリッシング
この間の日曜日、初めてコミティアに行ってきました。
 コミティアの会場で、クリップスタジオペイントEXの入門セミナーを行っていましたので参加してみると、CLIP STUDIO PAINT EX/PRO/DEBUT のVer.1.3.9アップデータが9月(9/11)に公開予定とのことで、その更新内容の中にKindle フォーマット出力機能を新たに搭載すると聞き、ちょっとびっくりしました。

 作品を簡単に Kindle 向けコミックとして出力できるようになるようです【EX】。

◆作品ファイルを Kindle 向けコミックとして出力し、Amazon Kindle ストアでマンガを簡単に配信できるようになるとのことで、無料で簡単に、世界中へすぐに書籍を出版することができますと言っていました。
 しかも、ロイヤリティ(印税)は、なんと70%とのことです!
 ただ、その作品はAmazon Kindle ストアでしか販売できないそうです。まあ、無料で配信してくれるのですから当然でしょうね。

◆電子書籍を個人で出版するということは、マンガ制作だけでなく、マーケティングやプロデュース、マネジメント能力も必要になるということですが、以前に読んだコミックで、「ナナのリテラシー」を思い出しました。電子書籍を個人出版した漫画家鈴木みそ氏の作です。

 出版界の現状を描いた本で、マンガ業界の実情や漫画家の方が置かれている状況の一端が分かってとても参考になりました。
 本書は、これからの出版社と漫画家の新しいビジネスモデルの一つを示していて、とても興味が湧き一気に読みました。

◆電子書籍はまだ過渡期?!
漫画家が個人出版社になって、自分で作品をマネージメントして売るセルフ出版の時代が、いよいよ加速して行くように感じました。
 もちろん、マネージメントの才能が無いとダメですが、鈴木みそ氏によると出版社の有能な編集担当者が独立して漫画家と出版社の間に立って調整するエージェントのことが書かれていますので、そういう人に頼んでみるのも良いかも知れませんね。

昆虫画 2

クリップスタジオで、今回はタマムシ(ヤマトタマムシ)を描いてみました。

小学生のころ、友達が自慢げに、捕まえたタマムシを私に見せてくれました。
 初めてタマムシを見た私は、美しい緑色の体に2本の赤いストライプの入った翅が虹色に輝く甲虫に魅了されてしまいました。
 世の中にこれほど美しい虫がいたのかと、その虫に見とれていました。

そのころ、家庭科の授業で刺繍をしたときに、迷わずマムシを描いて刺繍にしました。
 しかし、途中で緑色の糸がなくなってしまい、残念ながら完成しませんでした。
 でも、片方だけ出来上がった赤色のストライプと緑色の翅の色合いは、刺繍糸が輝いてとても素敵な配色だったことを今でも思い出します。

タマムシ

昆虫画

最近、引っ越しを二回もしたので、久しぶりの更新になります。

VAIO Fit13Aを使ってクリップスタジオペイントで絵を描くと、電子ペンの筆圧感知があまり効かないので、ペンツールの種類を丸ペン中心にしてロットリングで描いたようにしてみました。

ミドリオオツノハナムグリの標本を写真に撮ってあったので、それを題材に描いた習作です。

ミドリオオツノハナムグリ
プロフィール

なぎそ

Author:なぎそ
時間のない中、マンガを描く方法を模索中。

興味: 豊かな日本の風土、優れた日本食・文化。パーマカルチャー。ローズガーデン。自炊。
目標: 自給自足の漫画家生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに訪れた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。